×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実印、銀行印、認印など印鑑にまつわる失敗談

銀行で登録している印鑑を間違えた

何年か前に、銀行の口座の住所変更届けに行きましたがそのときの印鑑を間違えていました。
しかし、銀行の窓口ではそのまま通ってしまって処理されていました。

 

すると次の日ぐらいに銀行から電話がかかってきて「昨日手続きいただいたときに押してもらった印鑑が銀行が口座を作ったときの印鑑とは違いました。」という連絡でした。

 

おそらく金銭のやり取りもなく、本人確認もできていたのでそのままで処理されましたが、案外銀行もいい加減だと思いました。
何のための印鑑だろうと思います。

 

まぁ銀行印というのは偽造されなきゃいいと思うので、百均で売っている印鑑以外だったら何でも大丈夫かなと思いました。
それにしても普段使わない印鑑の管理というのはしっかりしないとダメですね。

 

銀行で間違えて依頼、しっかりと管理するようになりました。

印鑑激安サイト